Ganador Football School

(ガナドール フットボールスクール)

疑問アンテナ

こんばんは。

Ganador Football Schoolの早見です。

 

早見「お盆休みだね~、おばあちゃんちいった?」

子ども「いったよ~、お盆だもんねえ」

子ども「あれ、お盆ってなに?」

 

お盆とは、「先祖や亡くなった人たちの霊を祀る行事、またはその期間」のことだそうで。

詳しくはこちらで。

お盆とは - はてなキーワード

 

このように、「これってどんな意味があるんだろう?」と疑問を感じることは大切だなと。自分も常々、「疑問アンテナ」を張っていようと思います。

 

さて、さて、そんな会話で始まった今日のガナドールでしたが・・・。

今日は人数が少なめだったのもあり、きっちりとテーマを決めてトレーニングしました。

 

今日のテーマは「運ぶ」でした。

「あれ?運ぶってテーマにあったっけ?」と、前々からテーマを知っていた方は疑問に感じたはずです。(たぶん、いない苦笑)

はい、そうです。ついこの間、5つめのテーマとして取り入れました。

 

詳しくはこちらで。

GFS テーマ - Ganador Football School(ガナドールフットボールスクール)

 

そんな記念すべき、第1回目の「運ぶ」トレーニングでしたが・・・。

練習後はみんなヘロヘロになっていました。笑

 

「運ぶ」というのは、頭も身体も疲れますね。

理想は、運ぶことにストレスを感じることなく、選択肢の一つとして自分のものにしてほしいなと。

 

 

今日一番驚いたのは、4vs2に少しルールを加えてやった練習で・・・。

3年生が6年生2人を置き去りにした場面です。

その選手は決してスピードがあるわけではなく、圧倒的なボール扱いがあるわけでもないです。

何が言いたいかと言うと、「サッカーの駆け引きで、頭で置き去りにした」ということです。

 

選手によって、「頭に身体が」まだまだついてこなかったり、逆に「身体に頭が」ついていっていない選手もいます。

決して、「どちらが先行しているのが正解」というのはないはずで・・・。

大事なのは、目の前の選手を観て、良さを引き出しつつ、その選手のチカラになることなんじゃないかと。

 

選手に寄り添って、共に成長していけるオトナを目指していきたい。そう感じさせるような一場面でした。

 

 

そんなこんなで、みっちり練習して、たくさん驚かされ・・・。(良い意味で)

選手たちの頭も身体もヘロヘロになっていたので、ゲーム後にPKをして終了~。

 

ガナドールステッカーをゲットした選手、おめでとう。笑

 

 

早見